エターナルグリーン

赤坂迎賓館の内部はどうなっているのか?

2012/10/25
東京の元赤坂にある現在の迎賓館の建物は、東宮御所として1909年に建設されたもので、四ツ谷から赤坂見つけへ抜ける通りに、突如現れる超高級・荘厳な門構えと建物は有名。


普段はまったく未知の建物として公開されることなどないが、今年2012年の11月1日~3日の期間のみ、一般公開されるよう。

これは是非行ってみなければと思うけど、混雑しそう・・・。

狙い目は初日の11月1日。
平日なので、比較的空いているかなと。

で、よく調べたら建物の内部には入れない模様・・・残念。
内閣府のサイトで案内がありました。


<「迎賓館前庭公開」のお知らせ>
  迎賓館では、11月1日(木)~3日(祝・土)の3日間、迎賓館前庭の公開を予定しています。
  館内はご覧頂けませんが、国宝に指定された迎賓館本館を間近でご覧頂けます。
  参観と異なり、申込み不要で年齢制限もありませんので、お気軽にお越し頂けます。


関連URL:http://www8.cao.go.jp/geihinkan/sankan/agsankan.html


◇◇◇ コラムリストへ ◇◇◇




エターナルグリーン 未来経済研究所TOPページへ戻る
最終更新日:2017/12/13



英語に翻訳

中国語に翻訳